ハーパーに笑い、ハーパーに泣き、ハーパーに怒り、ハーパーに励まされた4年間

昨日はサークルの追いコンでした。


これまで3年間先輩を追い出して来て
来たんですが、とうとう僕たちが
追い出される時が、、、



ってことでこの際
赤裸々にこの4年間を
ブログに残しておこうと思います。



かなり赤裸々です笑



少々お付き合いいただけたらと思います。









実は僕は、同回生の中で唯一の浪人生で、
京都大学を目指していました。



が、結局落ちてしまって落ち込んで
号泣して、いくつもりを予定して
いなかった同志社大学に行くことに。




僕は昔からどこか、成功にこだわるところがあって
学歴も気にしていたし、同志社の人と友達なれるのか、
とか思ってたわけです。
(ほんと、嫌なやつ。)



だから、行く大学が同志社だとわかった時、
僕の唯一の楽しみは二回生から始まる
”留学”だったわけです。



留学しか楽しみがなかった。




だからサークルとかも
あまり楽しもうとは考えていなかったんですね。



でも、花見とか新歓に行った時にいろんな奴がおって
結局気づいたら「メンバーがいいから」という理由で
ハーパーを選びました。



そいつら最初からすんごいいじって来よって
なんやねん、とか思いながら「自分が浪人や」
って話をすると、J平とか今までタメ口やったのに
急に敬語になりよって笑



あの時のJ平の驚くあまり
まん丸になった目は一生忘れへん。



そこからみんな敬語を使い始めて、、、



俺の居場所がなくなりました笑





先輩には敬語を使うし、同回生からには
敬語を使われて、

「あれ、俺友達おらんくなる。」

って一人焦ってました。





いや〜、そこからなんとかタメ口になって
友達になってくれてよかったよ笑



Yましんとか、すんごいラインして誘ってくれて
温かいメッセージも送ってくれたりして、
Yましんはずっと仲良くしたい人やなって思ってました。


あ〜、あの時のYましん可愛かったな、、、



ただ、花見で初対面やのに浪人いじりを
永遠にしてくるA田くんにはマジでブチ切れて
先輩がいるのに三条駅でケンカしてしまいました。



うん、あいつバケモン笑



蹴ったり殴ったり首を締めたりしてごめんね。




と、そんなこともありながら、
なんやかんやして、そんなメンバーといると
本当の意味で「友情」ってものを
学んだんちゃうかな、って思います。



結構冷めたところがある僕は、
友達なんて、、、って思いがあったんです。



でも、あれほど同志社なんて、って思ってて
友達なんて、って思ってて
留学だけが楽しみや、って思ってたのに


気づいたら留学が嫌になって
寂しくって、5月の時点で泣いてました笑



アホやん笑

ただのさみしがりややん笑






それから毎日毎日が楽しくって、
みんなといる時がとても幸せでした。


でも留学の費用を貯めないといけないから
週6、7日でバイトしたりしてみんなとアフターとか飲み会で
最後までいれなかった時は一人で寂しく帰ってました。



バイトだから、と行ってそおっと抜けて帰る。






留学なんて行きたくない、って
本気に思ってました。



だからそんなことを思わせてくれた
ハーパーの同回生には本当に感謝しています。



そんなことなるなんて思ってなかったから。



友達を持つってこんな素晴らしいことなんや
って思えたから。





で、留学の見送りでもほとんどの人が
来てくれて、一分一秒が惜しくしばしの別れをしました。


飛行機の中で友達の手紙とかを読んで
数時間泣いていたのは内緒です。





てな感じで結局アメリカに
1年間留学に行ったわけです。


ただ、これが大変で。




仲間と1年間離れるのって
本当に辛いんやなって思いました。



最初は英語もわからず、暮らしにもついていけず、
そんな中サークルのみんなは新歓をやってて、、、


疎外感が自分の心に穴をあけて来たんですね。




それはなかなか塞がらなかったけど
もっと自立しないと、と思って
鞭打ってアメリカの暮らしにのめりこみました。



そんなに大好きだった友達。
しかし帰国後、



そこから僕の第二次友達嫌いが始まったんです。





帰国してからひょんな事で
色々やってみようと思い立ち、
ブログを書き始めました。


それからyoutubeも。




おそらくそれが理由だと思うんですが、
周りの視線がすごい冷たくなったんですね。


「何やってんの、お前」

とか

「え、何キモいことしてるん?」

とか

「頭おかしなったんか?」

とか。





そんな言い方で友達に言えるもんかなって
その時は実は相当傷ついてました。



もちろん急に行動を起こして
いろんなことをしている自分を見て
困惑するのはわからなくもないけど、


ただただ腫れ物に触るかのように
接してくる友達もいて、大学の友達が嫌でした。




ただただ嫌でした。
(とか言いつつ、そういうのは慣れっこなんやけど笑)




だから、帰国後の春合宿は
行かなかったんですね。



用事があるから、って嘘をついたけど、
本当はみんなと会うのが嫌で、
みんなのその冷たい対応に追われるのが嫌で。




でも、やるしかないなって思いました。



実はそんな中でもT橋くんとか
I江くんとかは密かに応援の
コメントをくれていたんですね。



「みんなは智のことテキトーに言ってるけど
俺はその行動はすごいことやと思うし、
応援してるで!」



すっごい嬉しかったのを覚えています。
その言葉にとても励まされました。






だから、なんとしてでもこのまま続けてやろう!
って思ったんです。





そうしたら、ちょっとずつちょっとずつ
批判がいじりに変わり、軽蔑の目が一目置く目に変わり、

ブログを見てくれる人も出て来て
周囲の人からの目が変わって来ました。




出る杭は打たれる

でも

出過ぎた杭は打たれません。





自分が本当にやりたいことなら、
周りの目を気にせずにやったほうがいいです。




追いコンの時にT橋くんも言ってましたね。


「自分の気持ちに素直になることが大事。

どんなに小さいことでも、自分がやりたいなら

それを今、やっていくべき。」




その言葉はまさにその通りだと思います。
T橋くん、めちゃいいこと言う笑






そんなこんなで、三回生が終わり、
四回生になりました。




実はこの2年間で距離があいてしまった友達もいて、
(少なくとも僕はそう感じてて。)
どうにかしないとな、って思ってました。



結局、四回生になってからは再び仲良くできて
みんなともいろんな思い出を作れました。




何回も何回も飲みにいったし
何回もA田とTくみの家に泊まらしてもらったし
KがTくみのベランダで「寒い〜!」って叫んだこともあったし
そういえば、最初の方はK座永遠にオナラしかしやんかったし
A田の作る料理がやたらとうまいし
一回生の時にはレンタカーでK座とレースもしたし
見送りの時に関空でYましんは泣いてたらしいし
冬には河原で雨の中焼き芋を作ったこともあったし
スノボもみんなで行ったし
高島屋のビアガーデンも行った
宅飲みして熱い話もしたこともあったし
J平の車でドライブもしたし
金沢まで旅行もしたし
Hるかの家でパーテイーもたくさんしたし
T田とK座に何度もレ○プされ
ハワイにも行き
沖縄へ卒業旅行も行きました。





大学の思い出のほとんどがハーパーを占めてます。

どこを見返しても、どこの日記を見直しても
ハーパーのメンバーの名前が書いてある。


日記書いててよかったな、って
いっぱい思い出振り返られるなって
日記のすごさを改めて感じてます笑



みんなも書いてみよう笑





とまあ、気づいたら2700字を超えてるから
そろそろまとめないといけないんですが、


もちろん思い出の中にはハーパーの
みんながたくさんいたんですが、
その中でもうやっぱりYましんとの思い出が
一番ある気がします。



いや、ダントツで一位です。





彼は元々は優しくていいやつやったのに
日が経つにつれてあまのじゃくになるし
ツンツンしかしやんし、


でも、なんやかんや俺のことが好きみたいで
いつもちょっかいをかけてくる可愛いところがある人です。



はじめに新歓であったその時から
仲良くなりたい、と思って
こうやって4年間一番仲良くしてもらった
ことにとても感謝しています。


あいかわらずツンデレやから、昨日も
「もう会うことないな。」
とか冷たいこと言ってたけど、
そんなわけないやん。


もうあとは手紙に書いたし、
これくらいにしとくか笑





まとめます。


4年間、ハーパーなしでは僕はいませんでした。


ハーパーの強烈すぎる個性のおかげで
自分の人間としての幅もかなり広がって、
4年前では決してできないことも
簡単にできたり、耐性がついたりもしました。


その点をいうと、A田くんが一番
ぼくの幅を広げてくれたのかもしれません。

汚い思い出しかないけど笑



まあ、すんごい目つきが悪くて
冷たいところもあって、思いやりに欠けるし
子供っぽいところがありすぎる僕に


みんな接してくれてありがとう!




そして、慕ってくれる後輩がたくさんいたことも
とても嬉しい思い出です。
(実際、かなり年下と遊んでたな。)




地理的に離れようが、精神的には
離れることのないハーパーだと思っているんで
またすぐに集まってワイワイしよう。




てことで、




お・わ・り







2 件のコメント

  • さとしさん 読ませてもらいました
    1年間だけでしたけど これからも何かの機会で会えるのを楽しみにしてます
    ほんとにありがとうございました

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です