電子書籍出版にかけたボクの想い

こんばんは、久次米です。



今日はちゃんとした報告があって
メールを送らさせてもらいました。



そうです、やっとです。




















やっと電子書籍が
Amazonから発売されました!!
(パチパチパチ)




タイトルは知っている方もいるとは思いますが、

「大学生活をパーにする人 バネにする人」

です。




ここには僕の4年間の思いが詰まっています。




僕がこの本を書こうとした理由。

それは、
”大学生活を再定義したいから”
でした。




本の中でも書いていますが、

「大学生活は人生の夏休み。」
「大学のうちに遊んどけよ~」
「社会人になったら遊ばれへんからな!」
「大学生って遊んでるだけやん。」
「大学で学べるものなんてないで。」


そんな世の中の声に
怒りを隠しきれなかったんです。




決して大学は遊ぶだけでも
勉強をするだけのところでもない。



「遊び」と「学び」は共存していて
常に背中合わせでいてます。



僕は大学生活のいろんなところで

すんごいタメになる学びを得ました。
すんごいタメになる経験値を得ました。
すんごいタメになる人と出会いました。



でも、多くの人がそれに
”気づいていな”かったりします。



なかったんじゃないんです。

気づいていない、んです。




もしくは、遊びと学びを
切り離してしまっているんです。




大学の新歓で心理学は学べるし
飲み会の中でファシリテート力も磨けるし
居酒屋でビジネスのイロハを学べるし
サークルの運営でリーダー力を鍛えられるし
サークル活動でチームビルディング力だって発揮できる。




でも、そういう視点(フィルター)を
誰も教えてくれなかったんですね。



もちろん僕もその一人でした。



普通に大学を遊んで
テキトーにしていたら卒業できるよな〜



大学って人生の夏休みって言うし
遊んどかなあかんのかな〜




そんなことを考えていた時期がありました。



でも、違うな、って思ったんです。

大学生活のいろんなところで
その”常識”を覆す経験をたくさんしてきました。



だからこそ、伝えたいことがあるんです。




本当はいっぱい学んでいたものがあったのに
いっぱい身につけてきた能力があったのに
単なる「思い出」と化してしまう。




それってめっちゃもったいないじゃないですか!





この本はこれから大学生になる人はもちろん
これからも大学生活を送る人、さらに
大学を卒業する人も対象者です。



その理由はさっき言ったように
この本は新しいフィルターを提供するから。




新しいフィルターを提供するから
これからも大学生活を送る人は
その視点を持って日常を過ごしたら
学びは得られるだろうし、


もう卒業する人は、自分が気づかない間に
身につけていた能力を掘り起こせるかもしれない。
(もしかしたらある意味後悔するかもしれませんが笑)




とにかく、
そんな思いを込めて書きました。



もちろんこの本が全て正解でもないし
僕の主張を押し付けるものでもありません。



僕もこの本を書いている時は
”今の僕の考え”として書いています。




だから数年後には言っていることが
違うかもしれません。


もしかしたらこのまま同じことを
言っているかもしれません。





でも、どちらにしても僕が持っていた
”想い”は形にしたいと思ったんですね。



この本には、僕の4年間の
熱い気持ちをのせています。



その僕の気持ちを静かに受け取ってくださる方は
ぜひ本書をお読みください。



この本のおかげで少しでも皆さんの
大学生活が実りのあるものになりますように。




電子書籍はこちらです。

Kindle のアプリを取っていただくと
お読みいただけます。

http://judge-ex.com/L45112/e51/1281




また感想も待っています。
(酷評でも構いません。)

skuijme@gmail.com





今日もエネルギー高く、あなたの愛が
周りを癒す源泉となりますように。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です