“語学”留学をしようと考えている全ての人たちへ

近は留学ブームというか、いろんな人が留学をして行ってます。

僕もそのうちの一人であり、去年一年間留学をしていたのは事実です。

ただ、だからこそ言えることがあります。

語学留学なんかやめてしまえ。

この言葉に尽きます。

僕は留学を否定しているわけではありません。語学留学が問題なんです。

ちょっと今回は荒い言い方になってしまいますが、それもすべてお金や時間を無駄にしないために記事を書いています。

じゃあ、語学留学と留学の何が違うの、ということですが、

語学留学はその名の通り、語学(例えば英語)を勉強するために海外に行く、というものです。

最近では夏の1ヶ月や3ヶ月の留学などが流行っていて、大学生がこぞって申し込んでいますが、

果たしてどれだけの意味があるのか。

はっきり言って皆無です。

夏の1ヶ月でさえ、平気で50万円は超えていきます。

そのお金を使って、さて、どれだけの英語力が身についてでしょうか?

ほとんどゼロでしょう。

理由は2つあります。



①英語は日本で身につけられるという事実

語学留学をする人は、英語ができないことが前提となっています。

だから英語を勉強するために留学をするんですよね?

しかし何の英語の知識もないまま留学をしても、インプットに時間が取られて結局終わりになります。

結局英語のフレーズを覚えるのに必死で、会話もできないし、気がついたら日本に帰ってきてた。

ってことになります。

でも、インプットは日本でできます。

今ならインターネットもあるし、日本の英語教材はかなりレベルの高いものが揃っています。

なぜそれで勉強しないのか。

日本で勉強できることをなぜ留学に行っている時にするのか?

不思議でなりません。

去年1年間留学をしていましたが、その中で多くの人が

「もっと留学する前に英語を勉強してたらよかった。」

と後悔していました。

日本で勉強できるところはしておく。

そして留学でそれを使っていく。それが1番いいやり方だと思います。



②現地のネイティヴが英語を教えられるわけがない

ただのネイティヴがどれほど英語を教えられるでしょうか。

これも大いに疑問ですよね。

彼らは自然と経験から英語を身につけていきました。

母親や父親に何回も直されながらも正しい英語を身につけていきます。

僕たちも日本語を理屈で覚えていったでしょうか?

いえ、周りの人に「それは違うよ」、「こういうんだよ」と言われて修正してきたはずです。

だから、なんでそうなるのか?なんてことは言われなかったわけです。

私はサトシです

私がサトシです


どう違うのか?

あそこに行きます。

あそこへ行きます


どう違うのか。

それは感覚ではわかっていても、言語化するには別のアプローチが必要です。

別に勉強し直さないといけません。

ですから、現地のネイティヴは僕たち日本人に英語を教えられるのか、ということはあっさりと否定されます。

むしろ、日本人に対しては日本人の方が英語を教えられるんです。

ますはこのことを知っていてほしい。

もちろん、ネイティヴは訂正することはできます。

何が間違っていて、何が適切なのか、というのは瞬時に判断できます。

答えは持っています。

でもそれを、なぜか、という質問に答えてくれるのは期待できないでしょう。



じゃあどんな留学がいいの??



ってことになりますよね。

簡単に言えば、語学を目的としない留学です。

例えば、
英語を使って何か(学問)を学ぶ
文化の違いを肌で感じる
いろんな人種と触れ合っていろんな話を聞く(価値観に触れる)
日本を外から眺めてみる
日本という「常識」から外れて新しい視点を持つ


どれも共通しているのは、英語はあくまでも手段、ということ。

語学は終わりがないゆえに、自分でゴールを設定しないといけません。

それこそ果てしなく学んでいかないといけないわけです。

ですから語学の勉強を目的に留学するということは、ナンセンスでしょう?

語学勉強をゴールにするのではなくて、それを手段にして何かを経験したり、勉強する。

結局、そうやった方が語学は早く上達するんですよね。

英語勉強するのではなく、英語勉強する。

語学留学なんてもったいない。

時間もお金も相当使います。

1ヶ月でも50万円ほどするのだから、その5分の1の10万ほどを使ったら、相当英語が勉強できるでしょう。

日本には本当の素晴らしい教材がたくさんあります。

それらを駆使したら留学なんていりません。

誤解がないように言っておきますが、僕は留学を否定しているわけではありません。

語学留学はもったいないよ、ってことです。

もっと留学を充実させることができるよ、ってことなんです。

1度考えてみてほしいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


IMG_5960

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です