お金を支配しよう〜3種類のお金の使い方〜



おはようございます

久次米智です。



この記事はいちどアメーバブログの方で書いたことなのですが
編集し直して、こちらでものっけておこうと思ったので更新します。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







お金の使い方、これは本当に大事です。
おそらくこのブログを読んでいる人の中には

「そんなことわかってるし」

って思う人もいるでしょう。







そんな人はスルーしてくれたらいいですよ。


で、3種類なんですが、


浪費
消費
自己投資




この三つです。

「なんだよ、聞いたことあるし~」


と思っていても
実践していなかったら意味がないので
そう思った人は実践を頑張ってください。






とりあえず説明すると


浪費
とは無駄にお金を使うことですよね。



いらないのに買った化粧品。
家にあるのにもう一個欲しいからといって買う雑貨用品。
次から次へとどんどん買ったり、、、




特に必要のないものを買うことを
浪費、といいます。


無駄にお金を使う、ってことですね。


行きたくもないのに飲みに誘われて払うお金も浪費に入ります。
飲みだけでなく、遊びだったり食事をしたときでも
それが浪費になるときがあります。







二つ目は
消費


これは必要なものを買うときに使うお金ですね。

机、椅子、携帯、トイレットペーパー、、、
などなど、


何かを買ったり、お金を支払ったりして
かつ、そのモノは必要である、といい感じ。





普通にいきていればこのお金も使い方が
一番多いんじゃないかなと思います。





さきほど、飲み会の話がありましたが飲みでも消費にはなり得ます。

というのは、仕事やバイト、勉強などで詰め込んでいたなら
気分転換が必要ですし、それは必要な時間とお金だといえますよね。

だれかと仲良くなるために飲み会を開いたりしているのなら
それも立派な消費です。



または、移動手段として交通費をはらったりするのは必要なことですから
これも消費にふくまれます。






そして最後が、
自己投資




これはその名の通り、自分に投資をするということです。


世の中で、いわゆる成功しているひとは
必ずと言っていいほど自己投資をしています。





自己投資とは、自分の知識や経験にお金を払うことです。



どういうことか?


たとえば本を読む。
これは立派な自己投資です。


本を買い、そして素晴らしい人たちから
知識を得る。



あるいは留学なんかも自己投資になりえますね。
(なり得る、といったのは人によってはならないよってことです。)


これは知識というよりか
実際に行き、生の英語に触れるという経験を手にいれるわけですから
ちゃんとした自己投資。



ほかにも何かのセミナーに出てみたり、
経験を積むために今までやったことのないことをしてみるとか。
(スカイダイビング、日本一周旅行、ボランティア活動、、、)



自分の経験や知識となったものは永遠に自分のものです。





そして、たとえば自己投資として
10万使ったとします。


その10万円は必ず、3倍、4倍、5倍となって返ってきます。




それが自己投資。






中には、目の前の娯楽だけにお金を使っている人も
いるかもしれません。


それが悪いことだとはいいませんよ。



そうすることで、新しく出会った人が自分の財産に
なるわけですから、一概にだめとはいいません。



しかし、お金の使う分量はちょっとずつ変えられるんじゃないでしょうか?


浪費:消費:自己投資=2:8:0

だったら

1:6:3の割合にすることは可能じゃないでしょうか?






知識や経験はあなたの一生ものの財産です


かくある僕も昔は娯楽のためだけにお金を使っていました。
(野球三昧でしたので対して使うことは少なかったのですが、、、)



しかし、自己投資、という言葉に出会って
もっとお金をいいいものに使おうって思ったんです。




そして、本をたくさん読んだり、セミナーに出てみたり
やったことのないものをすすんでやってみたり、または飲み会であっても
知らない人と仲良くなるために、出会いを増やすために、交友を深めるために
いくのなら
、それも立派な自己投資です。



そうするといつの間にか、自己投資にしかお金を
使わなくなっちゃって、

なんの目的のない飲み会とか、
時間つぶしのカラオケが億劫になってくるんです。


(くれぐれも言いますが、飲み会やカラオケとかを否定してはいません。
ただ、時間があるから暇つぶしに行こう、みたいなものは
僕はあまり好きではない、ということです。
ちなみに、飲み会自体は大好きです笑)








そういった意味でも、


本は読もう!!


ってなるんです。




ただし、注意が必要なのは


知識と経験なら
絶対に経験の方が上だということ。


経験で得られるものが本に書かれてあるなら
それは経験しといたほうが絶対いい
んです。




頭でわかるのと、自分の肌で感じるのでは
身につく度合いも濃さもまったく違います。



だから、本だけに固執するのはいけないと思っています。



実際に会える人なら会いに行ったらいい。



僕も今、ある6ヶ月間のセミナーに入っているんですが、
主催者は本も出していたりしている人で
その人と月に3回はあっています。



やはりそんな人と実際に話すのと
本の世界だけでみるのとはまったく違います。





肌で感じるものが違う。







昔の人とかにはもう会えませんから
そこは本や何かの情報で学ぶしかないですけどね笑









てなことで、お金の使い方一つで
自分の人生が大きく変わってきます。




学費だって自己投資ですからね。

親が払っていますけど。




学校で出会った仲間や、知識、経験は
あなたの一生の宝物ですよ。



そして、誤解ないように言っときますが、勉強やセミナーに行くことだけが
自己投資なんじゃありません。

自分の成長につながったり、何かを得られたりしたならそれで
オッケーなんです。今までやったことのないことをするのも立派な自己投資。



自己投資=ガリガリ勉強

じゃなくて、
もっと幅を広げて考えてみてください。



オシャレをしてステータスをあげるのも一つの自己投資ですからね。
(そこだけに使うのはまた別ですが。)









この記事をみて、一度自分がどういったお金の使い方をしているのか
見直してみてください。もっといい使い方ができるかもしれませんよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です