「もっと早く知っていたら、、、」はもっと早く知っていると意味がなかった。

22の若造が言うのもなんですが、
人生いろんなことがあるものです。

そして人生の駒を進めていくうちに、

「あー、もっとこうしたらよかった」
「もっと早く知っていたら、、、」
「あと10年早くわかっていたらなぁ〜」


そんなことを言いたくなる時があります。

僕だって思う時がありました。

なんで今やねん!!って。

僕はよく年配の方とお話しさせていただくことがあるんですが、
ある50歳の方が同じことを言ってました。

「俺があと20年早く◯◯さんの素晴らしさを知っていたら人生変わってたのに。」

その方はとある方の素晴らしさに最近気づいたらしく
もっと早く気づいていたら話しかけて言って人生が好転したのに、って言ってました。

でもね、僕は思うんです。

今だからその素晴らしさに気づいたんだよ

って。

多分今の自分がタイムスリップして過去の自分に何を言っても、
おそらく過去の自分はそのアドバイスを無視すると思う。

だってわからないから。
だって素晴らしさをキャッチできるまでレベルが達してないから。

だから、

くそ〜、もっと早く知っておけば、、、



今気づいたから価値あるものなんやで!

という言葉で返したい。

子供の頃にいろんなことを言われましたよね。

こんな普通にご飯を食べられるって幸せなことなんやで
感謝の気持ちを大事にしなさい
人が困っていたら助けるのよ
あんたたち子供が私ら(親)の宝なんやで


この言葉を言われて、本当の意味でそれがわかっていたのでしょうか?

おそらく子供の頃はこれらの言葉を
うんうん、とうなずいて終わっていたんじゃないですか?

で、後になってその本当の意味が分かったりする。

当時はその言葉をキャッチするだけの容量がなかったんです。

そう、最初の例に出した人と同じ。

気づくべき時に気付いたんです。

今気づいたからよかったんです。

だから、後悔しなくていいし、落ち込まなくていい。

知るべき時に知る。

pity-1030264__180

■教育メルマガ
自身の経験を元にした教育メルマガを発行中。
 (10秒で登録できます)
教育、自己教育に関して、無料メルマガを発行しています!「マンガ ワンピース」「お笑い芸人 さんまさん」「日本の神話」「塾での経験」「少年野球での実例」「日本の偉人 吉田松陰」「人間関係の法則」「ラテン語」などいろんな題材から教育について切り込んでいます。どうぞ、立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です