逆境!?そんなのさっさと喜んで迎えなさい〜アメーバの話から学んじゃう教訓〜

境はどこにいてもやってくる。

僕の学部では今たくさんの人が留学へと旅立っていますが、もちろん楽しいこともあるし、しんどいこともあります。

そりゃそうです笑

で、留学に限らず、生きている限り上がったり下がったりするもので仕方ないこと。

そんな逆境を糧に出来たらいいですよね。

ここであるお話を紹介します。

あるカリフォルニアの研究者たちがアメーバの育つ条件を調べるために2つのタンクに分けました。

1つは水の温度、水位、その他もろもろ注意深く観察し、成長に必要な完璧な状態にします。

2つ目は常に変化にさらされて暑さ寒さの極限状態に置かれました。

さて、どちらのタンクのアメーバが長生きしたのか?

実は1つ目のタンクの、快適に置かれたアメーバが早死にしたんです。

そうして、研究者たちはこう結論付けます。

あまりに心地よい環境にいると、よどみや腐敗が生じる
一方、努力を強いられたり、周囲に馴染むことを余儀なくされることは、成長を促進するのだ。

もしかしたらこれから逆境に出会うかもしれないし、もう出会っているかもしれない。

そんな時にどう捉えるのか。

また、全ての条件が整ったら自分は成功するんだ、と思っているのかもしれない。

それってどうなのか。

自分は第一のタンクに入りたい、と思っているのかもしれません。

でも、成長をするのは第二のタンクです。

だからと言って、わざわざ自分を逆境に落とし込め、というわけではありません。

ただし、もし結果的に逆境に出会うことになったり、図らずともそうなってしまった時は、喜んだらいい。

あ、成長のチャンスやん!

って。

俺、第二のタンクに入っちゃってるわ♪

みたいな笑

で、どうせうまくいくんだろうな、と勝手に思い込んじゃったらいい。

僕自身相当逆境に出くわしました。
結構自身あります、その厳しさと数はw

よく本を読んで自分を勇気付けていたんですね。
だからこの話を未だに覚えているのかもしれない。

本が僕のヒーローでした。

まあ、そんな話は置いておいて、とにかく逆境ってそんな大したことないよ、ってことです。

逆境さんがやってきたら追い出さずにさっさと家に迎え入れて喜んでください。
そして談話でもしながら「成長」という武器をいただいて帰してあげてください。

そんな視点で見たら、楽しいですよね。

reed-546250__180

■教育メルマガ
自身の経験を元にした教育メルマガを発行中。
 (10秒で登録できます)
教育、自己教育に関して、無料メルマガを発行しています!「マンガ ワンピース」「お笑い芸人 さんまさん」「日本の神話」「塾での経験」「少年野球での実例」「日本の偉人 吉田松陰」「人間関係の法則」「ラテン語」などいろんな題材から教育について切り込んでいます。どうぞ、立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です