目の前の出来事をアウトプット前提で捉えると世界が変わる

学びはどこにでも転がっています。

本当にどこにでも。


それを学びに変えるか見過ごすかは
完全にその人次第であり、

かつその出来事を生かすのも殺すのも
完全にその人の力量なわけです。



先日、ある人と話をしていたんですが、
その人に

「普段何を考えているんですか??」


と聞かれました。

僕が先に「普段何を考えてんの〜?」とか聞いたんで
こんな話の流れになったんですが、

その質問に対する僕の答えは

「常にネタを探している。」

ってことでした。


僕は「教育」というものをテーマに様々な分野を勉強しているんですが、

この経験を教育に活かせないかな、
この知識をどうやったら使えるんかな


とかそういったことを常に考えています。


いや、多分他の人からしたらなんやねん、って感じなんでしょうね笑
でもそんなことばっかり考えています。


また人との会話の中でも色々と考えています。

このブログのネタも、中には僕が実際話をした人たちのことを
アレンジして書いたりしています。


僕は人と話すことが本当に好きなんで、
その人がどんなことを楽しみにしているんだろう、
どんな悩みを持っているんだろう、
どんな人生を送ってきたんだろう、


そんなことを聞くのが好きでよく話をするわけです。


そんな人との会話でもアウトプットできないかな
これをどうやったらみんなが面白い、って思えるものにできるんかな



これが日々考えていることです。




これはトレーニングです。


自分のフィルターをどれだけ持てるか、
そうして自分だけのフィルターを通して物事を発信すれば、
それは価値ある情報に変わります。


それを日常でトレーニングをする

というかこれって本当にどこにいても鍛えれますからね〜


そうやって自分の得意分野と結びつけて、
もしくはアウトプットを前提としてインプットする、

それが自分を育てる1つの方法かなと思います。




今回は短いですが、この辺で!








■教育メルマガ
自身の経験を元にした教育メルマガを発行中。
 (10秒で登録できます)
教育、自己教育に関して、無料メルマガを発行しています!「マンガ ワンピース」「お笑い芸人 さんまさん」「日本の神話」「塾での経験」「少年野球での実例」「日本の偉人 吉田松陰」「人間関係の法則」「ラテン語」などいろんな題材から教育について切り込んでいます。どうぞ、立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です