留学前(中)の英語勉強法〜④真似こそものの上手なれ〜

さて、いよいよ第4弾までやってきました。


〜目次〜
5つのすべきこと



1、プレゼンをなめるな!

2、会話ストックをためやがれ!

3、日常を英語で表現せよ!

4、真似こそものの上手なれ

5、自分と英語で対話せよ





4、真似こそものの上手なれ





真似??
なんの真似だ??


と思っている人もいれば、


あ〜なるほど、と思っている人もいるかなと思います。





今回紹介するのは、、、、













DVD学習!




です。

この英語勉強法の目的はなにかというと、英語を話せるようになろうとのことでした。
しかし、どうやって話したらいいのかわからない、どこから表現を学んだらいいのかわからない、そんな人のためにこの記事は書いています。



つまり、基本的な目標は英語の話す、聞く、の向上です。
ですから、そういった意味で一番てっとり早いのがDVD学習なんです。



DVDというと、英語のものがたくさんあって何に手をつけたらいいのかわからない
そんな人にお勧めするDVDはたった一つです。





あの、アメリカで超人気かつ、内容がおもしろいコメディー系のあれです。


そう、



FRIENDS










これを推す理由は明確です。


①いろんな人の英語に触れれる

DVDは人と人との会話がたくさんでてきます。また色々な人が出てくるためにその人によって話し方も変わってきます。


そういった人たちの発音、イントネーション、話し方、そういったものを一度に聞けるのは間違いなくDVDです。

また、日常の英語表現がいくらでもでてくるので、留学に行ったことのない人でも
「あ、こんな言い方するんだ〜」と実際に聞けるところも大きな利点だと思います。


スラングも大量に学べます。
教科書では学べないような言葉も多く登場するのも一つの魅力ですね。

ネイティブに一歩近づける喜びがそこにはあります。




②内容がコメディーなのでとっつきやすく、おもしろい



英語を勉強していてだいたい多いのが、続かないというもの。

これまでもそのことは何回も言ってきたとは思いますが、結局面白かったら続くんです。
なら、コメディーから学んでしまおう、という発想が一番いいんじゃないかなと。



また、この「FRIENDS」は単なるコメディーではありません。
コメディーのくせしてしゃべっている内容がとっても簡単。


簡単というか、ややこしい言い方とかマニアックな表現とかあんまりないんですよね。
だから、自分が仮に初心者だとしても抵抗なく見て学べるDVDなんです。



本当に日常会話を勉強するのに完璧な教材だと言えます。
ほんまにいいんですよ笑





③スクリプトがある




これなんです。

なんといってもこれが大きい。


普通、他のDVDのやつではスクリプトなんてどこにもありません。
しかし、この「FRIENDS」は昔からずっと人気があり歴史もあるので、インターネットで簡単にスクリプトを入手することができます


だから、何をいってるのかいちいち動画をとめなくても済みます。
また、DVDですから内容自体にも英語字幕、日本語字幕、英語音声、日本語音声があり英語を勉強するのにとって最強の味方が揃っている、、、



なんてすばらしい教材なんだ!!!




こちらから、スクリプトが手に入ります。
Crazy for FRIENDS








〜活用の仕方〜




最後にこのDVDの活用の仕方を紹介しておこうかなと思います。


ぼくは最初に聞いている時、何をいっているのか半分も聞き取れませんでした。
なので、これ自分のレベルに合わせていったらいいと思うんですが、ぼくの場合は




最初何もなし
    ↓
日本語音声+英語字幕  
    ↓
英語音声+日本語字幕  
    ↓
英語音声+英語字幕 
    ↓
英語音声のみ




の順で聞いていました。

そうやって英語独特の表現を学んだり、聞き取れない英語の部分を確認したりしていました。




おれは最初から英語音声だけでいけるぜ!っていう人はいいんですが
ぼくはきつかったのでなんどもなんども見直して頭に染み込ましていきました。



また、スクリプトがあるのでこれをもとにあることをしていたんです。
(こっそりと)





それがこの記事のタイトルの肝です。


真似こそものの上手なれ!!





つまり、登場人物を徹底的に真似るんです。

これ、誰にもばれずに一人で家でやってました。⇦変なやつ
person-294570__180



登場人物になりきって、感情もこめて、はげしく、、、
ドヤ顔するときはドヤ顔して、悲しいときは悲しんで


おれは一流の俳優だ、といわんばかりに演じきっていました。


新人俳優、久次米智
突如現れた新人が俳優界に波乱を巻き起こす!!!



(調子に乗りました、、、)





でも、これが素晴らしく効果を発揮します。
感情を込めていうだけで、そのセリフが自分の中にすっと入っていきます。


プレゼンのスクリプトを覚えるよりも10分の1の労力で覚えられます。何回もやっていくうちに自然とセリフを覚えていたりしますからね。


そうなったらもうこっちのもの。使いこなせる分のストックがまた増えるのでドンドン話していけるようになる。

意外に楽しいですよ。ぼくなんかハマってしまって留学中ではバスを待っているときとかよくしていました。笑
(もちろん、周りに人がいないのを確認してからです。)




どうでしょうか?
みなさんも一緒に俳優になりませんか?



関連記事もあります。
↓ ↓ ↓ ↓
英語耳をこれで作った?留学先で出会った友達お勧めの効果抜群リスニング勉強法




中古ならかなり安く売っていますので、一度試してみてはいかかでしょうか。



コンプリートBOXもあります。

■教育メルマガ
自身の経験を元にした教育メルマガを発行中。
 (10秒で登録できます)
教育、自己教育に関して、無料メルマガを発行しています!「マンガ ワンピース」「お笑い芸人 さんまさん」「日本の神話」「塾での経験」「少年野球での実例」「日本の偉人 吉田松陰」「人間関係の法則」「ラテン語」などいろんな題材から教育について切り込んでいます。どうぞ、立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です