サークル合宿中に知ったバス会社の裏側、、、


こんにちは

どうも久次米智です。



前回の合宿記事を結構たくさんの
人が見てくれていて本当に嬉しかったですね。


個人的にラインを入れてくれる人もいて
そうしてくれるとやっぱり励みになります^^




で、実は合宿でもう一つ取り上げたかったテーマがあるのですが、
時間の都合で書けなかったんですね。


それがバス会社の話。




実は1日目はバスで高知県まで行ったんですが、
その途中で昼休憩がありました。



普通に誰かと食べる予定だったんですが、
席がなかったんで一人で食べることに笑



いわゆるぼっち飯ってやつです。
(合宿まで来て一人とか、、、)




で、一人で食べるのもなんなんで
バスの運転手さんが食べていたので声をかけて
ご一緒させてもらうことにしました。



見た目はちょっと怖いんですが、
普通にいいおっちゃんで話が進んでいきます。



で、気になっていたバス会社のことを聞いたんですね。


そしたら知らないことがいっぱいありました。



一つは、普通のバスで3000万円はあるということ。


高いものなら5000万とか1億もあるそうで、、、





バスってそんなに高いの!?って感じ。
普通に家帰るやーんって思いましたよ笑



それから知ったのが、バス会社は上下関係が厳しいってこと。


まあ、でもそれはどこでもそうかもしれませんが、
その上下関係と仕事の大変さが混ざって
一年以内に辞めていく人が後を絶たないそうです。


だからいつもバス会社は人手不足。

とおっしゃっていました。





3つ目はある人が使うバスは決められているということ。



僕はバスって日によって変わるんかな
と思っていたんですが、どうやらいつも
同じバスを使うそうなんですね。



で、その代わり掃除も全て自分でする。




知ってました?
運転手さんは運転したら終わりじゃないんです。



運転をし終わってからも帰って自分一人で
2時間以上かけて掃除をするんです。




最低2時間かかる。


それを聞いて、運転以外にも仕事があるんだな
って思いましたね。



この裏側を聞いた時、あなたはどう思いましたか?





僕は素直に、
「もっと綺麗にバスを使おう!」
って思いました。


(最初からそう思っていたらいいんですけどね笑)







バスの外から中まで全て一人で済ませる。



雨の日とか、グチョグチョになってしかも土とか
バスに持ってきていたら大変やん!ってなりますよね。






さて、ここから話を掘り下げます



◇相手の裏側をどれほど見れているか





相手が怒っている
泣いている
悲しんでいる
遅刻をした
友達がなんだかぶっきらぼう
約束を破られた、、、



そんな時ってあると思います。



その時にどれほど相手の背後を見れていますか?





相手が怒っているのは
泣いているのは
約束を破ったのは
遅刻をしたのは


もしかしたら、何か理由があったのかもしれない



もしかしたら大変なことがあったのかもしれない。





人はどうしても、ついつい相手の表面だけを見て
判断をしてしまいがちです。



相手が急にキレだしたら、自分も怒る
相手が約束の時間に来れなかったら、こっちも怒る



それよりも、相手の背後にまで目を向けてやる。




もしかしたら、

親と喧嘩して不機嫌だったのかもしれない
携帯を水没してイライラしていたのかもしれない
電車が遅れて時間に間に合わなかったのかもしれない



もしかしたら普通にルーズに遅刻しただけ
かもしれません。



でも、それを確かめることなしに決めつけるのはもったいない。




相手の背後に目を向けてやる。





今回のバスの話もそうです。


今まで知らなかったけれど、そんなバスの背後を知ったら


もうちょっと綺麗に使おう!
とか
ゴミはできるだけ出さないようにしよう


ってなると思うんです。





まずは相手の背後にあるものに目を向けてみる。










こちらの記事ではもう少し深く書いています。
よかったらどうぞ。

その人の中で何が起こっているのか、その「背後」を知ればイライラはなくなる



最近読者さんがまた増えてきています。
ここでは成長のヒントや人間関係、心などを扱って濃い内容をお届けしています。


もし興味があれば立ち寄ってみてください。

久次米智公式メルマガはこちら




vw-1308501__180

■教育メルマガ
自身の経験を元にした教育メルマガを発行中。
 (10秒で登録できます)
教育、自己教育に関して、無料メルマガを発行しています!「マンガ ワンピース」「お笑い芸人 さんまさん」「日本の神話」「塾での経験」「少年野球での実例」「日本の偉人 吉田松陰」「人間関係の法則」「ラテン語」などいろんな題材から教育について切り込んでいます。どうぞ、立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です