周りから見て毎日が幸せそうな人が抱えていたある悩みとは?

みは人を大きく成長させます。

それを克服したなら、あなたの悩みは一気に武器となります。
困難を乗り越えることで、逆にその経験を生かし、人生を豊かにできます。


僕もたくさん困難がありました。
困難というよりか、「闇」チックな感じですかね笑

別にもう悲観していないので、悲劇のヒロインを演じるつもりはありません。

ただ、その困難、悩みの渦中にいるときは苦しいもの。


小学生のときはいじめを受けたこともあるし
何かが盗まれることも
親に階段から蹴飛ばされてゴロゴロ転がったり笑
顔を踏みつけられて意識が飛びそうになったり
コーチの人に見放されて相手にされなくなったり
罵声を浴びせられてもう野球をやめたいと思ったときもありました。


そういえば、親から「お前なんか生きている価値ないんじゃ!のたれ⚪️ね!」みたいなことも言われましたね笑


ただ、全部僕が引きおこしたことですから、悪いのは僕です。
そこに対しては僕が向き合っていかないといけない。

現実はすべて自分から起こるものです。


でもそんな経験のおかげで
暴力を振るわれる痛み、
子どもの悲しさ、
人に見放される辛さ、
人から愛される喜び、、、


そういったことは人よりも身にしみています。

だからこそ、人の気持ちがよくわかる。
辛さが人一倍感じられるんですね。




ここで少し友人との話を出しましょう。

先日、ある友人と話をしていたのですが、彼は何やら悩みを抱えているようでした。
ただそれが周りからしたら「えっ、悩みなんかあるの?」といった人だったのでびっくりしたわけです。

その内容というのが、
「人を助けたい」
「悩みを解決したい」



というものでした。
でもそれと同時に、彼自身があまり悩みとかを今まで抱えてこなかったから悩み相談をされても軽い言葉しか言えない、というのが悩みの種でした。


何か力になりたい、でも力になれる技術がない、経験がない
だから、
僕みたいに闇を抱えたい、闇を抱えている人が羨ましい、
というわけです。

(僕からしたら闇なんかない方がいいだろう、とか思っていたわけですが笑)




そこで僕が言ったのが、
(これから先は僕の個人的な意見ですので、絶対そうだ、というものではないことを了承ください。)

人にはできることとできないことがあるよ


でした。

これは何も彼が人の役に立てない、というわけではなく、
彼には彼なりのやり方がある、といいたかったんです。


実際、彼はとても毎日楽しそうで、僕からすると見ていて気持ちがいい。
なんなら会うだけでエネルギーがもらえるくらいです。




悩みを相談される人って、
痛みだとか、困難を乗り越えた人だったり、同じ悩みを抱えていたりする人だったりしますが、

形に見えますよね。
つまり相談がくるわけですから、それに答えることでその人のためになっている、という実感が湧きます。


だからといって、彼の方は人のために立っていないのか、と言うとそうではなく、

彼のその幸せそうな日常の態度だったり、純粋な気持ちだったりが、周りの人に大きく影響を与えています


実際に僕もその一人。
一緒にいてて余計なことを考えなくていいし、エネルギーをもらえる。
ただ、それって本人は実感しにくいんですよね。

だって形で表れないから。
別に直接言われるわけでもなく、どう影響を与えているのかわからない。


でも、彼みたいな人に集まってくる人は、偽らずに素の自分を出しやすいと思うんですよね。
相手がストレートにくるから自分が偽る必要がない。それってとても大きな力だと思いませんか?

(ぼくはいつでも素ですよ笑)


彼はもうその生きている態度だけでいろんな人を救っているんです。
少なくともここにいる僕は間違いなく救われています。

とても感謝している。



人には人の得意なものがあります。

それをしたいことにどう結びつけるのか
、が大事。


誰かの相談に乗ってあげて人の役に立つ
というものもあれば
彼みたいに生きる姿勢自体で周りを元気にしてあげる


というのも立派なやり方です。



最後に、彼は悩みを抱えていますよね?

悩みを抱えている人の相談に乗りたいけれど、経験や知識が自分にないから何もできない、と。


でも、彼がもしこの悩みを克服したなら
その経験は同じ悩みを抱えている人の救いになります



今度は彼が悩みを解決できる人になれるわけです。
「悩みを持った人に対して何もできない、どうしよう」といった人の悩み、がわかるようになる。


冒頭で書きました。

悩みは武器になる、と。






だいぶと書きましたが、何もこれがすべて、というわけではありません。

実は彼は気づいていないだけで人の悩みを解決できるのかもしれないし、
その能力があるのかもしれない。

それは今後また変わってくるものでもあるのでどうなるかはありません。


こう言った考えもあるよ、くらいに受けとってくれたら嬉しいです。





最後まで読んでいただいてありがとうございました。

■教育メルマガ
自身の経験を元にした教育メルマガを発行中。
 (10秒で登録できます)
教育、自己教育に関して、無料メルマガを発行しています!「マンガ ワンピース」「お笑い芸人 さんまさん」「日本の神話」「塾での経験」「少年野球での実例」「日本の偉人 吉田松陰」「人間関係の法則」「ラテン語」などいろんな題材から教育について切り込んでいます。どうぞ、立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です