半年後に受験生になる高校2年生が知っておくべき時間の話!

あと半年で受験生
そんな人が今の高校2年生。

はっきりいえば、こんなときに
志望校なんてほとんど決まらないし
自分に合ってる大学なんてわからない。
(ちなみに僕は現役のときには決まらなかった汗)
 


そもそも自分が何をしたいのか、なんて
大学4回生の人でも悩んでるわけで、
そんなの高校のうちに決まる人はわずか3%。

だから、志望校が決まってなくても
自分のやりたいことが何かわからなくても
そんなの全然オッケー!
 

ただ、一つだけ心に留めてほしいのは、
もう現時点で自分の限界を決めない】でほしい。

 

 今の成績だったら
 私立がちょうどいいかな、とか

 先生にお前はムリだ、と言われたから
 ランクを下げたり

 もう勉強するのもしんどいし
 科目の少ない私立にするか、とか

 部活で忙しいし
 どうせ自分には国公立はムリだ、とか


 

そういう現時点でのレベル、評価
でしかないのに、それを判断材料に
使うのはもったいない。

 

時間は『過去→現在→未来』に流れてるんじゃない。

『未来→現在→過去』に向かって流れてくる。

 

“これまで”は自分がそうだったから、といって
“これから”もそうなるなんて限らない。


 

生まれたばかりの小さい頃は
何も考えずに何でもかんでも
挑戦していろんなことを身につけてたはず。

でも、ひとは経験することが増えると、
いつのまにか過去の経験を基にして
過去が自分の行動を決定するものだ
と勘違いして
過去に縛られてしまうようになる。

 

それは、『過去→現在や未来』
の考えに縛られてるから。

ちがうちがう。

未来→現在→過去』に時間は流れる。

こうしたい!
こうなってみたい!
チャレンジしてみたい!
自分を変えたい!
もっとおもしろい人生を歩みたい!
もしかしたら自分はまだやれるかも!
あんなことしてみたい!


 

そんな未来へのキモチが
現在の自分を作っていく。

だから、もう一度いいます。

【現時点で自分の限界を決めない】

続けて言います。

【現時点で自分の限界を決めない】

最後にもう一度。

【現時点で自分の限界を決めない】

 



部活も勉強もがんばろ!


 
 

応援してます。

■教育メルマガ
自身の経験を元にした教育メルマガを発行中。
 (10秒で登録できます)
教育、自己教育に関して、無料メルマガを発行しています!「マンガ ワンピース」「お笑い芸人 さんまさん」「日本の神話」「塾での経験」「少年野球での実例」「日本の偉人 吉田松陰」「人間関係の法則」「ラテン語」などいろんな題材から教育について切り込んでいます。どうぞ、立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です