自己嫌悪して電車の中で泣いた夜



こんばんは

久次米智です。


こんな夜遅くに投稿するのは
なかなかないかと思います。


ですが、思ったことはその時に
書きたいと思ったのでできる限り
思いがのっている時に書きます。




今日は新歓の花見だったんですが、
それが10時くらいに完全に終了し、
帰っていきました。


もうすでにその時からやばかったのですが、
とてつもない自己嫌悪に襲われました。


僕の言い方からすると、
完全にエネルギーが切れてしまった状態。



そして、自己嫌悪してどうしようもなくなって
自分を責めて責めて責め続けていました。


俺は何をやっているんだろうか
メルマガなんてやっても意味ないやん
ああ、生きる価値ないな
みんなに迷惑ばっかりかけたかな
俺いろんな人に嫌われてるやろうな
てか就活してないとかなんなん
ブログで偉そうなこと書いてんなよ



そんなことが頭の中をぐるぐる回って、
ろくに人と話すこともできず、
(ガチで思っていました。)

話したら相手に迷惑がられてしまうかも、、、


そんなこんなで泣いてました。


気づいたら電車の中でポロポロと涙が、、


こんな自己嫌悪になったのは本当に久しぶりで
おそらく3年ぶりだと思います。





人はエネルギーがなくなった時、様々な行動に出ます。



例えば、

相手を批判する人もいれば
愚痴をいいまくる人もいるし
自分の殻に閉じこもってしまう人もいるし
自分を傷つける人もいるし
僕みたいに自己嫌悪に襲われることもある。


人によって違いますが、どれも同じなのは
エネルギーがなくなると悪い状態になって
しまうということ。



今日はまるで3分前のウルトラマンみたいに
ピコンピコン、となっている状態のようでした。



悪い状態の時は
自分の武器が枷に変わります。


今までいい面を前面に出していたのに
急に反転して悪い面がではじめる。



今は多少落ち着いていますが、
おそらく今日は速攻寝ないといけないようです。



もし自分が状態が悪いときどうなるのか

それを一度振り返ってみてください。



そうすれば、自分の行動を見返したときに

「あ、エネルギーがないからこんなことしたんだな」

と自分を客観視できます。



今ブログを書いていますが、
本当に書くのに必死です。


ちょっとやばいのでこの辺にします。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。




■教育メルマガ
自身の経験を元にした教育メルマガを発行中。
 (10秒で登録できます)
教育、自己教育に関して、無料メルマガを発行しています!「マンガ ワンピース」「お笑い芸人 さんまさん」「日本の神話」「塾での経験」「少年野球での実例」「日本の偉人 吉田松陰」「人間関係の法則」「ラテン語」などいろんな題材から教育について切り込んでいます。どうぞ、立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です