「久次米智とは」〜生徒からそんな風に見られていたのか、、、〜

びっくりした男の子


今、塾では中学生がピークを迎えています。

受験シーズンですからね。


で、去年から僕が担当している生徒に
最後の授業で作文を書いてもらっている
のですが、それが一つできたのでここに
紹介しようかなと笑


というか、書いていることが
むちゃくちゃすぎて

「え、そんなことを思ってたんかよっ!」

ってびっくりしています。

生徒目線って怖いですね。


関西大学に受かった高校生です。




久次米智とは、変な人である。

もしかしたら私が人生で出会った中で
トップ3に入るかもしれない。

しかし私はこの人のおかげで大学受験を
成功したと言っても過言ではない。

そんな久次米智のことを書いてみようと思う。


まずは、授業についてである。

現代文の読解のポイントを教えてもらった
あたりは筋が通ってるのだが、現代文を
復習し、解説しろと言われたあたりから
意味がわからない。

正直、センスで解くものだと思っていた
現代文に復習を要求される。

しかも怖い。

何度ビビって10回、20と復習をしたことか。
今でも覚えている。

とにかく人と違う。
しかも賢い。

全く変な人である。

人と違うところは教え方にもある。

正直、結構雑だ。
古文は特に雑である。

しかも、雑な上に解説を強要される。
本当に恐ろしい人物である。

しかし不思議と成績は伸びた。

全くできなかった古文で戦うことが
できるようになり、現代文も選択肢を
見極めることができた。

なぜだろう、今でもよくわからない。


次に、変だと思うのは人間的にである。

心を開いているのか、閉ざしているのか。
怒っているのか、楽しんでいるのか、
全くつかめない人である。

しかし私がこの人と関わって感じたことは
この人はおそらく自分が好きである。

それと同時に嫌いであるのと
半分半分でこの人はできていると思う。

自分の知識の多さ、賢さはおそらく
自分でも好きな部類にあると思う。

しかし、自分の悲観的な話をするときは
おそらく嫌な部分を隠して振舞っている
のだろう。

おそらく、強がって見せているのである。

そんな二面性を持った久次米智を理解する
ことはおそらく一生無理であると思う。

しかし私は彼の変な魅力に惹かれている
のかもしれない。

当然ではあるが、私はゲイじゃない。

しかしなんとも言えない魅力がある。

そんな自分も変な人であるかもしれない。

おそらく、賢い人に洗脳を受けるというのは
このようなことを言うのかもしれない。

しかし私が叩き込まれたこの知識は決して
無駄なものではなく、将来役に立つもの
であると確信している。

私はこの変な久次米智に感謝しているのである。







まあ、変はわかるとして、
洗脳していないですよ、、、


そんな風に見られているとは
思いもよらず、まあ、面白いなと
思って読ませてもらっています。


一つ一つの作文が僕の塾講師としての
思い出なので、家で大切に保管です。



高校入試まであと4日。


あともう少し頑張りましょう♪



びっくりした男の子

■教育メルマガ
自身の経験を元にした教育メルマガを発行中。
 (10秒で登録できます)
教育、自己教育に関して、無料メルマガを発行しています!「マンガ ワンピース」「お笑い芸人 さんまさん」「日本の神話」「塾での経験」「少年野球での実例」「日本の偉人 吉田松陰」「人間関係の法則」「ラテン語」などいろんな題材から教育について切り込んでいます。どうぞ、立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です