【久次米智作文】 生徒からすると僕はこんな人だったらしい。 

こんにちは、久次米です。

この季節がやってきましたね。

そう、お別れの日。

僕は塾講師を続けているのですが、
毎年この時期になると僕が担当する生徒は
最後の授業で久次米智作文を書いて
もらうことにしています。

単純に、作文で久次米智に言いたかったことを
ボロクソ書いてもいいよ、という
なんでもありの作文です笑

過去には結構ズバズバ書いている
生徒もいて、かなり面白かったですよ笑

関連記事はこちら。

「久次米智とは」〜生徒からそんな風に見られていたのか、、、〜
無表情で苦手でテンション低くて、、、そんなのが久次米智だった、、、らしい
講師に聞いた、中学生の久次米少年の印象(笑)

とまあ、今回は高校生の生徒に
書いてもらいました。

彼を知ったのは4年前?かな
僕が初めて塾講師になった時に
中学3年生だった生徒です。

ただ、その時はほとんど授業は被らず、
あんまり話すことはなかったんですが、
それでもちょくちょく会っては話していました。

高校3年生になってからは
英語を担当することになって
よくいろんな話をしましたね。

彼の作文はこちら。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.png” name=”A さん”] タイトル
 「久次米智」

初めての授業は多分、中学3年生の
英語か国語か社会だった。

彼は比較的静かで真面目な感じで
自分にとっては先生としては好ましい
良い人というのが初めての印象だった。

また、友達からは、自分に雰囲気が似ている
と言われることもあった。

そんな彼は、ポケモンマスターを目指す
ポケモントレーナーであるという風に
聞いていた。

それはさておき、授業は理にかなった納得
できるような説明と考え方で学校では
学ぶことができないとても良いものだった。

教育に興味があるのは僕と違って
凄いなと思った。

英語は学校教育のかたよった知識に
とどまらず、ネイティヴを意識していて
尊敬できる部分だった。

やっぱり授業を受けていくうちに、
個性的なちょっと変わった面白い人だな
と思った。

視野を広げ思考を豊かにしてくれる
人だなと感じた。

ある時から、Youtuberになったのは
面白かった。

もちろん教育&英語でタメになるようなやつだった。

大学でいろんなことをしたり
行ったりで羨ましい。

酒に強い。

金けっこう使う。

本覚えていたら書います。

英語はなかなか深いところまで
教えてもらえて良い授業になりました。

話しやすいし面白い授業を
ありがとうございました。

また次面白い話聞ける時
楽しみにしてるんでよろしくお願いします。

応援してます。

[/speech_bubble]

えーっと、とりあえずありがとうございました笑

多分彼はだいぶと控えめに
書いてくれたようです笑

なんか、突っ込むところがたくさんある
気がするのですが、まあこれが一生徒の
印象なんでしょうね笑

こうやってあまり普段言わないことを
作文で書いてもらうと、自分が
どう思われているのか、が客観的に
わかったりします。

なんか、意外なことがたくさんあったり
自分の予想を裏切ったり、毎回
この時期を楽しませてもらっています。

次はどんな作文が来るのか
楽しみですね笑

皆さんも塾講師だったら是非
生徒にお願いしてみるといいですよ〜

関連記事はこちら。

「久次米智とは」〜生徒からそんな風に見られていたのか、、、〜
無表情で苦手でテンション低くて、、、そんなのが久次米智だった、、、らしい
講師に聞いた、中学生の久次米少年の印象(笑)

■教育メルマガ
自身の経験を元にした教育メルマガを発行中。
 (10秒で登録できます)
教育、自己教育に関して、無料メルマガを発行しています!「マンガ ワンピース」「お笑い芸人 さんまさん」「日本の神話」「塾での経験」「少年野球での実例」「日本の偉人 吉田松陰」「人間関係の法則」「ラテン語」などいろんな題材から教育について切り込んでいます。どうぞ、立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です