その人の中で何が起こっているのか、その「背後」を知ればイライラはなくなる


おはようございます

久次米っす!!

いや〜、風邪引いたよww



喉痛いし、鼻出るし、パソコンいじったの久しぶりです笑

なんかおかしいなと思ったら
案の定体調悪くって、、、


まあ、そんなこと言いながら今は
元気なのでブログも書いていきます。



では本題に。

あの人が許せない
あいつムカつく
何であんな考え方しかできないんだ
あいつが悪い、、、、


いろんなイライラの原因ってのがあります。


で、そこで人によっては怒りに任せて
暴れ回ったり、愚痴を言いまくったりする
人もいれば、


イライラを閉じ込めて、感情を抑えようと
する人もいたり、


かと思ったら、イライラしている自分に
対して自己嫌悪して自分を責める人がいたり、、

と様々です。



書店にはいろんな感情をコントロールする
本があったり、怒らないような技術があったり
するわけですが、

僕の中でなによりも大事なのは、

①自分の感情の背後
②相手の感情の背後

を知る。


これが一番だと思うんです。


何でそんなにイライラしているのか
なぜ相手は感情的になっているのか

そこを識別できたら、めっちゃ楽です。


というか、はっきり言って
怒る必要もないし、悲しむ必要もないし
落胆する必要もなくなる。


ああ、あれが理由で自分(相手)は
こうなってんだな


とわかる。



例えば、相手の前提として
こんなものあるんだな

相手の状況を考えたら、イライラするのも
仕方がないな

親からあんなことを言われて
育ったんだな〜

とか。


そんな相手の背後を考える
背後を見極める


そうしたら、そうなるのも仕方ないよね
ってなるし、自分が余裕を持てる
ようになる。


ちょっと今回の記事はふわふわしている
かもしれません。

だからわかりにくいかもしれませんが、
あえてふわふわしたようにしておこうかなと笑





とにかく、相手の背後を考えてみる。

自分だったら、自分の背後を考える。



ではこれから留学している子とスカイプでも
してきます笑


ではでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です