【現在形の謎】なぜ「What do you do?」が「職業は何ですか?」になるの!?

英語の中で疑問に思うことがたくさんありますが、その中でも、時制に関するものはとても多いですね。


今回は現在形のイメージを掴みながら、真実に迫ってみましょう!


現在形の真の姿



現在形のコアミーニング




実は、現在形は「現在」を表すものではありません。

「えっ、」と思った方もいるかもしれません。でもね、違うんですよね〜。


僕もこれを知った時は、
「やられた〜。」
って思っちゃいましたよ笑



じゃあ、現在形のコアミーニングは何なのか、というと

現在形=包括形

です。


簡単にいうなら、包み込んでいる、というイメージが現在形の持っているものです。


《イメージ》



さらにここから派生して



      安定 (過去+今+未来)
    /
包括形      
    \
      一体感(動作の始まり〜終わり)






までを表しています。


ちょっとまだわかりづらいですよね?笑
(今回使う知識は上の部分だけなので、下は省略します。)




包括形ー安定(過去+今+未来)



これはつまり、
動作が過去、現在、未来と続いている
ということです。



例文を見てみましょう。

(ex)
a. The sun rises in the east and sets in the west.
  「太陽は東からのぼり、西へと沈む。」

b. The earth goes around the sun.
  「地球は太陽の周りを回る。」

c. Water consists of hydrogen and oxygen.
  「水は水素と酸素から成る。」



これは真理を表す現在形、と文法辞書で書いてありますが、大事なのはそんなことではありませんよ。大事なのは現在形のコアミーニングです!


現在形のコアミーニングは何でしたか?


そうそう、包括形、でしたね、
そして過去+現在+未来とも言いました。



つまり、日本語訳の前に
この言葉を付け足してみてください。
これまでも、これからも



そうすれば、

これまでもこれからも
太陽は東からのぼり、西へと沈む。

これまでもこれからも
地球は太陽の周りを回る。

これまでもこれからも
水は水素と酸素から成る。


ほらほら、現在形の隠れていた姿が
見えてきましたか??




現在形は真理や習慣を表すんですが、それは現在形のもつ包括形、安定(過去+現在+未来)のニュアンスがあるからです。



これまでも、これからも成り立つ。
だから真理を表す、当たり前ですね!




「What do you do?」の飛ばされた過程




では、本題に入ります。


「What do you do?」
もよくみたら現在形ですよね。


じゃあ、例のあれを補ってみましょう。




これまでもこれからも、あなたは何をしますか?→)あなたの職業は何ですか?


です。




つまり、
これまでもこれからもしていることは何
ってことですよね。

そこで例えば、歯磨きとか、食事とか、排泄とか、そんなものは差し引きましょう。そして残ったものは、というと「職業」になるわけです。



じゃあ、これもどういう意味がわかるはずですよ!




I go to school. 






さあ、答えは何でしょうか?









これまでもこれからも私は学校に行きます。→)私は学生です。


ですね。




「What do you do?」と聞かれて、

もしあなたが学生なら
I go to school.」と言えばいいし、

もしあなたが大学生だったなら、
I go to university.」と言えばいいわけです。

これまでもこれからも私は大学に行きます→)私は大学生です。




だいぶ慣れてきましたか?





では最後にこれもネイティヴの
感覚で捉えることができますか?



I teach English.


He plays baseball.



もう大丈夫ですね。答えは、、、

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

I teach English.
「(これまでもこれからも英語を教えます。)
私は英語の先生です。


He plays baseball.
「(これまでもこれからも野球をします。)
彼は野球選手です。



もうバッチリですね!

サッカー部だったり、普段野球をしない人に対して
「He play baseball.」とは言えません。


その理由はもうみなさんがわかっている通り!





大事なのは英語の奥に隠れているコアのイメージです。

それさえ掴んであげると、僕たちが今まで見えてこなかったものを見ることができ、英語の謎を解明することができます。




そしたらドンドンと英語が楽しくなってきますよ!

では今回は以上で!




感想、意見があれば下のコメント欄からお願いしますね!




■ 英語の情報を発信している
 Youtubeチャンネル はこちらから!

https://www.youtube.com/channel/UC_7x4OQGiuBTZ684qtOBVYw


■ 英文法の謎を氷解させる
 下克上英語メルマガも配信中!

https://maroon-ex.jp/fx45112/H38bXy%20

■ 電子書籍処女作
 「大学生活をパーにする人 バネにする人〜あなたの見る世界を変える19の視点〜」
 はこちらから! 

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XF5G275/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1495503862&sr=8-1&keywords=%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%BC

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です